練馬区予防接種情報提供サービス

インフルエンザの流行注意報

都内では、1月中旬から患者数が増加し、1月18日から24日の1週間における患者報告数が都の注意報基準を超え、インフルエンザの流行が広がっています。
練馬区でも、注意報基準を超えており、区内の保育所や学校等における臨時休業措置(学級閉鎖等)の報告も大幅に増加しています。
 インフルエンザは、例年12月から3月にかけて流行しています。インフルエンザにかからない、感染を広げないための対策を心がけ、引き続きのご注意をお願いします。

<予防のポイント>
① 人ごみをさける。
② 外出後や食事の前など、石けんによる手洗いをこまめに行う。
③ 食事や睡眠を十分に取る。
④ 適度な室内加湿・換気を行う。

<インフルエンザかな?と思ったら>
① 医療機関を受診し、治療を受ける。
② 咳がある場合は、マスクを着用する。
③ 十分な栄養と水分を取る。
④ 安静にする。

詳細については、練馬区ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

≪戻る