練馬区予防接種情報提供サービス

都内のインフルエンザ流行警報


都内では、インフルエンザ定点医療機関からの第3週(平成30年1月15日から平成30年1月21日)の患者報告数が、警報レベルの目安となる定点当たり30人を超えました。
練馬区でも、第3週の定点当たり患者数が46.24人となり、流行警報レベルを超えています。
 インフルエンザは、例年12月から3月にかけて流行しています。インフルエンザにかからない、感染を広げないための対策を心がけ、引き続きのご注意をお願いします。

<インフルエンザ対策のポイント>
〇 こまめな手洗い
〇 休養・栄養・水分補給
〇 咳エチケット
〇 適度な室内加湿・換気
〇 予防接種(かかりつけ医と相談)

詳細については、練馬区ホームページをご覧ください。≫詳細はこちら
≪戻る